FP法人㈱マネーデザインの 中村です。

昨日日曜日は、青空がのぞき、梅雨の中休みでした。皆さんお出かけにはなかなか良い天気でした。今日は東京では最高気温26度くらいで、夕方まで雨の予報です。蒸し暑さが加わり、不快指数が上がりそうです。今週は大型で強い台風が日本に上陸する予報が出ています。台風の進路によっては、関東地方に大きな影響がでる可能性があります。今後の気象情報に注意を払っていきましょう。今日一日は雨の降りやすい状態が続きます。まだこれから梅雨本番、鬱陶しい天気が続きそうです。

そろそろ、夏休みの予定も立てようか、と思っていらっしゃる方も多いと思います。弊社では、7月1日から財団法人ロングステイ財団のロングステイアドバイザーとして登録完了し、正式に活動をはじめました。そこで、今日から海外ロングステイのお話をしていきます。以前5月15日から5日間、ロングステイのお話をしましたが、今回はロングステイの入口のところを記していく予定です。

まず、今日プレジデント電子版に載った記事のご紹介から。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20140706-00012871-president-bus_all

海外経験なし!老後に日本脱出して大丈夫か!

では、ロングステイとはなにか
まず、ロングステイには、海外で過ごすケースと国内で過ごすケースがありますが、これからは海外に想いを馳せている方々に向けてお話をしていきます。まずは、ロングステイとはどういうものか、そのイメージを膨らませていただけるよう、例をあげてみました。

比較的長期にわたる滞在であること

「移住」「永住」ではなく、帰国を前提にした2週間以上の長期海外滞在型余暇であること。ある程度の期間、生活の基盤を海外に移し、ホテル住まいでなく、滞在国のライフスタイルを身を持って体感すること。

海外に「住む」場所を賃貸または所有すること

キッチン等を兼ね備えたコンドミニアム、マンションを賃貸または所有し、そこを生活の基盤とすること。

余暇を目的とすること

あくまで、自由時間をいかに過ごすかということを目的とすること。現地で収入を得ることを目的とすると、ワーキングビザが必要となる。

生活費の源泉は日本にあること

上記の続きになりますが、生活費の源泉は、日本国内での年金、利子、配当、不動産所得等であること。

旅より生活を楽しむこと

現地での生活に上手に溶け込み、今まで経験していない非日常の生活を楽しむこと。

これらの想い描きながら、ご自分が現地で生活をしている姿をより具体的にしていくことが、ロングステイを成功させるコツだと思います。弊社は皆様の想いを実現化できるよう、様々なお手伝いをさせて頂きます。お気軽にお問い合わせください。

では、今日もすばらし一日をお過ごしください。