housing loan

住宅ローンを選ぶ際の重要ポイント5つ

人生で一番高い買物である不動産。多くの人が不動産を購入する時、住宅ローンを使います。最近は各金融機関から様々な住宅ローンが商品化されています。世にあまたある住宅ローンのなかから、どのようなポイントを注意して選んだら良いのでしょうか。ここでは、住宅ローンを選択する際に重要な5つのポイントについて解説します。

金利が低い

住宅ローンを選択する際には、金利が低いことが重要です。金利が低いほど返済額が少なくなり、返済負担が軽減されます。金利は借入期間や借入額、金融機関によって異なるため、比較サイトなどで金利を比較することから始めてみましょう。

事務手数料負担が少ない

住宅ローンを利用する際には、事務手数料が発生することがあります。事務手数料負担が少ない住宅ローンを選択することで、返済負担を軽減することができます。事務手数料は金融機関によって異なるため、条件を比較することが大切です。

繰上返済手数料が少ない

住宅ローンの返済中に、一定以上のまとまったお金を別枠で返済する「繰上返済」ができる場合があります。繰上返済を行うことで、総返済額を減らすことができます。ただし、金融機関によっては、繰上返済に手数料が発生する場合があります。繰上返済手数料が少ない住宅ローンを選択することで、返済負担を軽減することができます。

その他かかる諸経費が少ない

住宅ローンを利用する際に、諸経費が発生する場合があります。例えば、団体信用生命保険料や火災保険料などです。また、団体信用生命は、免除となる疾病が各住宅ローンによって異なります。これらの費用も返済負担に影響しますので、これらの負担が少ない住宅ローンを選択することが有益です。

誰もが聞いたことがある、会社として健全である

住宅ローンは長期的な借入れですので、安定した経営基盤を持つ金融機関から借り入れることが重要です。返済期間中に金融危機が起きてしまった場合、予期しない事態が発生することも考えられます。誰もが聞いたことがあるような大手金融機関は安定した経営基盤を持っており、信頼性が高いと言えます。

以上が、住宅ローンを選択する際に重要かつ基本的な5つのポイントです。しかし、5つのポイントを個別に比較しながらあなたにあった住宅ローンを選択するのはなかなか大変な作業です。弊社では、モゲチェックを使って、一括して住宅ローンの比較が可能です。モゲチェックを使った住宅ローンのコンサルティング費用は無料です。是非、これらのポイントを参考にして、お客様に最適な住宅ローンを選択してください。