「相続」の記事一覧

未登記建物(家屋)を相続した際の対処法。 登記の進め方や放置リスクとは

不動産を相続する場合、相続登記という手続きを行います。しかし、相続登記をしようとしたところ、実は「不動産が登記されていなかった」と判明することがあるのです。今回は、相続した建物(家屋)が未登記だったらどのようにして対処すればよいのか説明します。

定年後の住み替えという考え方は古いか?

Afterコロナの時代、今までのように定年前と定年後という切り分けは、全く意味をなさない時代と言えるでしょう。人生100年時代と言われる今、50~60歳に家を住み替えようかと考えている方々は、今後のライフデザインの決定がとても大切です。ここでは50~60歳代の住み替えをテーマに、押さえておくべきポイントを見ていきましょう。

ご相談はこちら

㈱マネーデザインへのご相談、ご質問などお気軽にお問い合わせください。
フォームより送信された個人情報につきましては、
お問合せに対するご返答以外の目的に使用することはありません。